FC2ブログ

セレモニーホール

最近立て続けに訃報が続く

長年親しかった友人も統合失調症の陽性反応が再発して入院した

また身内の親戚も訃報
施設に入っていた105歳になったおばあちゃん
持病はなく認知症も酷かったわけではないが、体調を拗らせてそのまま朝方に息を引き取っていたそうだ

まるで眠っているかのように…。

おばあちゃんは大正、昭和、平成という長い時間を生きただけですごいと思う

そして身内にも看取られセレモニーホールの催事場でのお別れまできちんと終えることが出来てとても幸せだと思う










基礎を侮るなかれ

朝から勉強3時間=名付けて朝勉3h

FOM出版のテキストには模擬試験には第1回から第5回とランダム試験がある

だいたい一通り10回以上はやり終えて満点もだいぶ取れるようになった

毎日同じ問題を繰り返していたら当たり前だが普通に暗記してしまう

答えを暗記しているのか?
実力なのか?

自分でもよく分からない

今日は実力なのか暗記なのかもう一度テキストの第1章からざっと読み返した
基礎的な部分の忘れていた箇所がいくつかあった

忘れていた箇所に付箋を貼りまた1から復習することにした。

インプット&アウトプットの繰り返し

これは勉強だけに限らず色々な事にも当てはまると思う

人は忘れる生き物だから…


運転、仕事、料理、家事、ルール
あらゆる面でやらなくなると忘れてしまう


何かを毎日同じことを繰り返しているだけでも
無駄な日々や生活は一つもなく
継続することに意味がある事に気がついた

例えば仕事や家事をするにしてもモチベーションがあまり良くないなどの壁が必ずあるが継続し毎日同じことを繰り返しているだけでも気付かないうちに少しずつ成長している事だ

改めて勉強の話しに戻るが、もう暫くは模擬試験よりも基礎をしっかりと固める勉強をしようと思う

今日はMOS試験Wordのみを随時開催しているパソコン教室へ行き試験日の予約と入金を済ませる予定だ

私にとってWordスペシャリストのみであっても試験費用は約1万という私にとっては決して安くは無い金額なだけに絶対一発合格する覚悟での申請だ

5月の随時試験予定は5月11日(土)5月18日(土)5月25日(土)だが、私の希望は出来るだけ早めに受けてしまいたいので11日(土)

それまではまだWordのテキストをしっかり頭に入れておきたい

模擬試験は文章問題だ
例えば1つのタスク(問題)に3つ以上の問題が含まれる
1つでも間違えてしまうと他2つが正解していても不正解になってしまう

その為よく文章を読み理解しケアレスミスをしない事も重要だと思う

office2016バージョンの試験の場合は2013バージョンと違い少し暗記ではなく自分で考えて何をもって作成するか?をしっかり理解が出来ているかという事を考えて作られているらしい…




続きを読む

ジョン・フォーブス・ナッシュ・ジュニア(John Forbes Nash, Jr.

昨日の夜、映画『ビューティフル マインド』を観た

統合失調症という病気をもっと深く理解したい人は是非観て欲しい。

統合失調症という頭の中の世界では一体、何が起きているのか理解できると思う。

また偏見で苦しむ細かいところや、振り回されて苦しむ家族がリアルな映画。

また本人の普通の生活が実は、幻覚や妄想だと気づいた時のシーンは結構ショッキングで泣ける。

年代が古い映画な為病気の名前が精神分裂症と呼ばれている。

精神科の治療も当時の古い電気を使う治療だったりする。このシーンもあまりにショッキングな為目を背けたくなるかもしれないので要注意。

統合失調症を全然知らない人でもこの映画を観たらかなり統合失調症を詳しく理解できる映画だと思う。

偏見より理解が得られると思う内容だった

是非ともたくさんの人に観て欲しい作品。

特に統合失調症を知りたい人や、自分が統合失調症と診断されたけど、どんな病気かいまいち分からないなど、そんな人達に是非とも観て欲しい。

本当に沢山の方々に観ていただきたい。

①普通に暮らしている世界が普通じゃない事や

②毎日を過ごしてる病気がいかに辛く苦しいか

陽性症状が一番理解しやすい映画だった

そして、最期まで献身的な妻に支えられて寛解してノーベル賞を受賞する感動の場面もあり感慨深い面白い内容だ。


この『ビューティフル マインド』は統合失調症になったらどうなるのかな?と少しでも興味を持った方なら

是非是非観て欲しい。

以下【ウィキペディア引用】

ジョン・フォーブス・ナッシュ・ジュニア(John Forbes Nash, Jr. 1928年6月13日 - 2015年5月23日)は、

アメリカ人の数学者。専門分野は微分幾何学で、リーマン多様体の研究に関して大きな功績を残す。

ナッシュがナッシュ均衡を証明したことでゲーム理論がライフワークと思われることもあるが、ゲーム理論の研究に従事していたのは博士課程在学中とその後のわずか数年間である。


ノーベル賞受賞者
受賞年:1994年
受賞部門:ノーベル経済学賞
受賞理由:非協力ゲームの均衡の分析に関する理論の開拓を称えて

1994年にゲーム理論の経済学への応用に関する貢献によりラインハルト・ゼルテン、ジョン・ハーサニと共にノーベル経済学賞を、2015年に非線形偏微分方程式論とその幾何解析への応用に関する貢献によりルイス・ニーレンバーグと共にアーベル賞を受賞した。

映画『ビューティフル・マインド』は、天才数学者としての偉業と成功、及び後の統合失調症に苦しむ人生を描く作品である。


【闘病生活・快復 編集】

1950年代の中頃にサンタモニカで逮捕されたこと(公衆トイレでの卑猥な行為)が原因でランド研究所でのポストを失った。

この事件でのストレスから結婚を考え始め、1957年2月にエルサルバドル出身でMITの学生であったアリシア(Alicia Lopez-Harrison de Lardé)と結婚する。

1958年、アリシアが妊娠し、また、29歳の若さでMITの終身職員の権利を得る。

しかし、この頃から異常な言動が目立ち始め、1959年に病院で検査を受けた結果、現在で言う統合失調症であると診断される。

この頃、ナッシュは数学界最大の難問とも言われるリーマン予想の証明に専心しており、そのあまりの困難さが彼の精神をむしばむ要因となったとする見解を示す者もいる。

1959年、MIT職員を辞職し、ヨーロッパとアメリカを放浪する旅に出る。

1960年にプリンストン大学に復帰し、病気の治療で入退院を繰り返しながらも数学の研究を再開した。

この頃の病状は非常に重く、大学構内を無為に徘徊することもあり、「ファインホールのファントム」等と言われることもあった

1963年にアリシアと離婚。
しかし、アリシアは1970年にナッシュを夫としてではなく、同居人の形で引き取り、彼の闘病生活を支えることを決心した。

この頃からナッシュの病状は少しずつ回復のきざしを見せ始める。

1978年にはカルトン・レンケとともにジョン・フォン・ノイマン理論賞を受賞する。

この受賞対象となった仕事は後にノーベル経済学賞を受賞するナッシュ均衡に関する仕事と大枠では同一であるが、こちらは情報工学における見地から贈賞されている。

1980年代後半には統合失調症から快復した。

ナッシュの精神障害は最初は偏執病の形となって表れ、後に彼の妻はそれを常軌を逸した振る舞いであったと記している。

ナッシュは、赤いネクタイをした男はすべて、共産主義的陰謀に巻き込もうとしている者と信じていた。

ナッシュはワシントンDCの大使館に対して手紙を書き、共産主義者らが政府を設立しようとしていると訴えた

ナッシュの精神問題が彼の職業人生に影響を及ぼしたのは、1959年のコロンビア大学におけるアメリカ数学会の講義においてであった。

それはリーマン予想の証明に関するものであったが、講義の内容は理解不能なものになっていた。

この講義にて聴講者らは、彼は何かがおかしいとすぐに理解した

1959年4月、彼はマクリーン病院に入院し、5月までの入院となり、そこで彼はパラノイド型統合失調と診断された1961年、ニュージャージー州立トレントン病院に入院し9年以上を精神病院で過ごし、そこで抗精神病薬とインスリン・ショック療法を受けた

ナッシュは薬物療法を受けていたが、それにもかかわらずプレッシャーを受けていたと後に記している。

1970年以降、彼は病院に通院しなくなり、また治療を受けることも拒否した。

ナッシュによれば、映画「ビューティフル・マインド」では新種の非定型抗精神病薬を取っていたとされているが、それは不正確だとしている。

ナッシュはこの障害を持っている人々が、映画によって服薬を中断することのないようにと、映画のシナリオライターに対し配慮を求めたとしている

ナッシュは、抗精神病薬を過大評価しており、また誰かが精神障害と判断されると、その副作用を十分に考慮されていないと感じていた

映画の元となった書籍「ビューティフル・マインド」の著者であるシルヴィア・ネイサーによれば、ナッシュは時間をかけて徐々に回復したという。

アリシアによれば、共産主義者と働いているという話は、奇天烈なところとして受け入れていたという。

アリシアはナッシュに「静かな生活を送る上での問題です」と話していた

ナッシュは、精神的不調が始まったのは1959年の序盤で、彼の妻が妊娠していた時であるとしている。



奇跡の満点!!

今日まで模擬試験やランダム試験を受けてまだ満点を取っていなかったが、やっと今ランダム試験で全問正解の正解率100%をたたきだす事が出来た!


気持ちがよく

とても嬉しい!!


【模擬試験記録履歴】







(おまけ)



今日も朝から夜まで疲れた

満点は模擬試験の中でも今日がはじめて
まだまだ安心せずにしっかりやっていこうと思う

【明日からの予定】

・Wordの教材を読んで忘れている項目がないかチェックする
・模擬試験の中でも主に間違いやすいところを重点的に復習

・Excelの勉強始め

気がついたら日付けが変わっている

そろそろ寝よう

では、おやすみなさい

模擬試験記録

毎日コツコツ反復復習の繰り返し

模擬試験は、第1回目から第5回目までとランダム試験がある
模擬試験記録を履歴としてみれる機能は有り難い
これがまたいいモチベーションに繋がっている!

以下のような表示がされる


全て一通りやっては間違えたプロジェクトのタスクをリセットしてもう一回やり回答がそのタスク全て正解になるまでを何度も何度も繰り返す


これを朝からやってからもう1カ月

そろそろWordの方と同時進行でExcelも勉強しようかな
プロフィール

ちー☆

Author:ちー☆
統合失調症を患いながらも前向きに頑張る日常をマイペースに綴ります。


FC2ブログランキングと人気ブログランキングの2つに参加してます!良かったらポチッポチッとよろしくお願いします。
↓↓↓↓↓↓

精神科・心療内科ランキング

統合失調症ランキング

断薬・減薬ランキング

その他・全般ランキング

ビジネス系資格ランキング

アクセスカウンター
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
クリックで救える命がある
クリックで救える命がある。