初めての...

トールペイント教室に行ってきました。

初めてのトールペイント

羽子板にデイジーの花

筆の使い方が難しくて最初はちょっと焦りましたが何とか2日間で頑張って仕上げました

久しぶりに絵を描いて楽しかったな(^^)

サプリメント

命の母

始めました~~

身体に気を付けはじめ

20代と30代の頃とは思うようにならないと実感しています。

命の母飲んでから体調が良くなりました

ホルモンバランス大事なんでしょうね。

身体に良いかなと思いなるべく温かいものを食べてます

暫くお休み致します

今までずっとブログを拝読して頂いた方々ありがとうございます!


誠に勝手ながらブログの更新を暫くお休みさせて頂きたいと思います。

私のブログを応援して頂いた方々に感謝です。

本当にありがとうございます!(^^)



低体温症になりました…

昨夜、暑くて暑くて目が覚めました。

体温を測らずただただ暑くて汗をかいて寝ていたので、とても寝苦しく

エアコンを26度設定の弱のねむりモードで寝ていました。


朝方3時くらいになると今度は寒く感じたので、エアコンを止めて寝ていました。

すると、またまた汗がいっぱい出てきてしまい暑くて暑くて体が火照っていて、タオルケットなどを剥いで、更にタンクトップ一枚とユニクロのリラコのみの涼しめな格好に着替えて寝ました…


1週間前くらいからずっとずっとこんな感じでしたが、夏だから暑くて仕方ないと思っていました。

今朝になったら、
くしゃみ、鼻水、咳、喉が痛くなっていて

コレは、夏風邪?
(勝手な自己判断でしたが)

いや、それともアレルギーかな?

あまり気にしてなかったのですが、だんだん咳が、コンコンと止まらないし、むせやすい。

おまけに寒気までする。

流石にあせって以前、内科からもらった総合感冒薬のようなものを飲み、様子見。

しかしますます寒くなってきて、これは寒気ではないかと勝手な自己判断をし、

安静に横になっていました。

日中寒くて布団まで出して休んでいました。

しかし、すぐに暑くなって汗が大量に出て来る為、夏風邪だ!と思って体温計を取り出し、測ってみました。

すると、あれれ?

『暑いのに36.0度?体温計が壊れてる?』

てな感じで、あまり気にも止めていなかったのですが。

寒気がまたおそってきた為、また一応体温計で熱を測りました。(多分微熱で37.0度くらいかなぁ~と思ってましたが)

ん?(p_-)
『34.2度???』

『えーー!嘘だ。やっぱり体温計壊れてる。』

なんて思っていたんですね。

でもなんだか不安になりました。

『体温計壊れてなかったら?』

そう思うと怖くて、、母にもこの体温計で熱を測ってもらいました。

母は36.7度と平熱!( ̄◇ ̄;)

体温計壊れてないと分かり、また一応私の測り方が悪かったのかもしれないし、ということで計り直しました。

やっぱり34.6度って…

35度以下なんて初めてみたのでネットで調べてみました。

良く調べてみたら『低体温症と言うらしいですね』

え、でも首から顔、背中や脇にびっしり汗をかいていて、目を開けた瞬間には火照って仕方がないんです。

手も足もひざの裏も脇の下も汗、汗、汗

体温計はでは私は34度代だし。

ネットで調べてみました。

以下、、、

今後も体温が35.5度以上に回復しない場合は低体温症と言う病気?症状が考えられます。

人間の生命を支えているものに新陳代謝と言うものが有ります。

つまり、人に限らず活動期には熱エネルギーが多く出るものです。
最近の書籍などでご存知かも知れませんが、体温が高い方が(あくまでも熱が有る状態ではありません)長生きが出来ると言う記事を見られた事が有るでしょうか?。

即ち、平熱が低いと言う事はそれだけ身体機能が低下して、新陳代謝も弱っていると言う事になります。

一つは、疲労の蓄積、元々の体質、高齢の為の老化現象等が上げられます。普通の場合は、体温は36度から36.7度までが普通の平均になります。

やはり36度を切ると言う事になると、元々の原因か身体が虚弱と言う事になります。

ただし、女性の場合は生理等も関係しますので、一概に全てが当てはまる訳では有りませんが、生理の無い(閉経)方や排卵期などは36度以下と言うのは低すぎます。

■低体温症とは

低体温になると、血行も悪くなり、免疫力も低下し、疲労やアレルギー、生活習慣病(緑内障・糖尿病・高脂血症)などの多くの病気にかかりやすい状態になります。また婦人科疾患(不妊や子宮内膜症、子宮筋腫など)」は低体温や冷えと関係があるといわれています。

健康な人の基礎体温は約36.5℃前後で、細胞の新陳代謝が活発で、健康で、免疫力も高く、ほとんど病気をしない状態を保つことができます。

低体温の人の体温は35℃台以下ぐらいで、この場合、新陳代謝が活発ではありません。体温が下がり、低体温になると、基礎代謝が低下するため、脂肪を燃焼しにくくなり、太りやすくもなります。

■低体温と病気

体温が下がり、免疫力が低下すると、カゼなどの感染症・病気にかかりやすくなったり、花粉症などのアレルギー症状が出やすくなります。

さらに、低体温だと、免疫力が落ちることに加え、体温が35℃になるとガン細胞が活発になるともいわれています。

■低体温の症状

低体温(35℃)だと、更年期障害、新陳代謝の低下による肌のくすみ、自律神経失調症、生理不順などを招くことが考えられます低体温・冷えは万病の元ともいわれ、肩こり、頭痛、腰痛、腹痛、生理痛、不眠などの不快症状が現れてきます。

また、かぜ等のウイルスに感染すると、通常は体温を上げてウイルスを死滅させようとしますが、低体温では内臓の温度が上がりにくく、抵抗力が弱まり、かぜが治りにくくなります。

■低体温の原因

低体温の原因は生活習慣にあると考えられます。特に、食生活の乱れが低体温の主な原因です。

冷たい食べ物や甘い食べ物は身体を冷やしてしまい、低体温の原因となります。また、タバコはその大きな要因とも言われています。

改善するには、亜鉛などのミネラル補給は有効で、女性ホルモンのバランスを保ち、冷え・生理不順・低体温を改善します

 低体温になると、いろいろと体に異変が・・・
●低体温は35℃台以下ぐらいで、この場合、新陳代謝が活発でなく、基礎代謝が低下するため、脂肪を燃焼しにくくなり、太りやすくなります。

●特に血行が悪くなり、免疫力も低下し、疲労やアレルギー、生活習慣病(緑内障・糖尿病・高脂血症)などの多くの病気にかかりやすくなります。

●女性にとって不妊や子宮内膜症、子宮筋腫などは低体温や冷えに関係があるといわれています。

低体温
●また、更年期障害、新陳代謝不足のため肌のくすみ、自律神経失調症、生理不順などを招くことも考えられます。

●カゼのウイルスに感染すると、通常は体温を上げてウイルスを死滅させようとするが、低体温では内臓の温度が上がりにくく、抵抗力が弱まり、カゼが治りにくくなるうえ、花粉症などのアレルギー症状も出やすくなる。それに、免疫力が落ち、ガン細胞が活発になるともいわれています。

●その他にも更年期障害新陳代謝の低下による肌のくすみ、自律神経失調症、生理不順、冷えは万病の元ともいわれ、肩こり腰痛、腹痛生理痛、不眠などの不快症状が現れます。

(謎の腰痛と肩こりはもしや。)

体温が低い原因で考えられることは、、、
そのような体温が低い原因として考えられることで、代表的なものをピックアップしてみました。

《体温が低い原因》

 【筋肉量の低下】←(確かに運動不足)

低体温の原因として考えられる可能性で、かなりの割合を占めていると言われているのが、筋肉量の低下(運動不足)です。
筋肉量が低下することで基礎代謝の低下につながります。
基礎代謝が落ちると消費エネルギーも少なくなり脂肪がつきやすく、高血圧や糖尿病にも繋がる可能性がありますね。
 筋肉量が少ない、低下するといったことは、熱を生み出すのに大切な筋肉が少ない、少なくなる。
ということが、体温が低い原因を作ってしまうことに繋がるのです
 
 【食生活の乱れ】←(それは無いな)

食事のバランスが悪く、脂肪や糖分の摂り過ぎが体内エネルギーを作る上で大切な栄養素(ビタミン、ミネラルなど)の不足を招いたり、脂肪が溜まって基礎代謝が低下することで、体温が低い原因を作る可能性があるのですね。
また、飲み物に関しても冷たいものを飲み過ぎたりしていると、体温が低い原因の一つとも考えられています。
 
【睡眠不足】←(??分からない)

【エアコン】←(毎日暑くてかけてたな)

夏場などは特にクーラーの効いた場所にいることも多いと思います。室内は20℃なのに外に出ると35℃の気温だったとすると、その温度差は15℃にも及びます。そうすると、体温を調節するために自律神経は大忙しです
これが低体温の原因に繋がる可能性も考えられます。
 
【ストレス】←(特に無い)

ストレスも自律神経の乱れに関係することが言われています。
ストレスによって受けたダメージを副腎から分泌されるホルモン(コルチゾール)によって軽減させてきたのに、ストレスの慢性化や蓄積で狂いが生じる可能性が考えられています。
 
【姿勢の悪さ】←(確かに猫背かもしれない)

姿勢の悪さが体温の低い原因になるのか?
と感じる方もおられると思いますが、姿勢が悪くなることで血流が悪くなってしまう。
こんな可能性もあります。
また、姿勢の悪さが、慢性的な筋肉の緊張を招く可能性もあります。
血流に異常が出てくると血の巡りが悪くなるということなので、十分に必要なところに血液が回りにくくなったりすることがあります。
肩こりや腰痛に繋がる要因の一つに姿勢の悪さが考えられますが、体温が低い原因ともなりうるのが怖いところですね。
 
【タバコ】←(タバコは吸いません)

タバコは血行、血流の流れを悪くする可能性があるため、それによって体温が低い原因にもなりえます。
 
【甲状腺機能低下症】←(甲状腺機能亢進症と甲状腺機能低下症の二つ経験あり)

甲状腺ホルモンが異常をきたし、きちんと分泌されないのが甲状腺機能低下症と言われる病気です。
先ほどのストレスも甲状腺ホルモンとのつながりがあるのですが、全身のエネルギーがうまく使えなくなってしまい、体温の低下を招く症状が現れたりする病気です。
他にも全身の倦怠感や体重増加、乾燥や便秘などいろんな症状が出る場合があるので、すぐに医師に診てもらう必要があります。
 
【体温の測り方が間違っている】←(20回くらい計り直しました)

これは根本的な問題ですが、体温の測り方を間違ってしまいうまく測れていない場合ということも考えられます。

筋肉量の低下や自律神経の乱れは、血液の乱れ(血行不良)にもつながる。こんな可能性も考えられます。

この血行不良で起こりえる症状は、肩こり、腰痛のような症状につながっていることも。
これがさらに頭痛の原因へとつながっていることが言われています。

 また、血行不良はきちんと脳に血液が回っていないことで貧血になって、それから頭痛が起こるといった流れも考えられています。


以上。

もう読みたくない…(T_T)

私はじつは卵巣が一つしかありません。
卵巣を摘出してみたら大きなゲンコツくらいの腫瘍でした


その他にも出産経験を4度しています。

よく一つの卵巣だけで、4度も。

当時の産婦人科医の先生も奇跡に近いとの事で、凄いと褒められました。

体がボロボロなのは実感してました。
30代に若年性更年期障害だと言われてピルを服用してましたが、

子育てなど、もろもろ忙しかったり
ピル代も高い!ので、、、
ま、いっか…

って通院を辞めてしまっていたんですね

なので、私は多分40代できっと、更年期障害になるのではないかなと、自覚して過ごしていました。

更年期障害。

多分もう更年期障害なのではと思います。

このところ、
とにかく暑くて仕方ない。
火照って顔が暑くて身体も汗いっぱいで暑がりです。
謎の腰痛と頭痛と肩こり…(T_T)
腰痛も骨盤の下の辺り
ギックリやヘルニアではない痛み。

室温計を見てみたら19~21.3℃なのにも関わらず、私の中では30℃くらいにかんじます。

急に顔が火照って汗が出る
体がだるくてやる気がでない
わけもなくイライラ
わけもなく不安
謎の腰痛
謎の肩こり
めまい、頭痛…

もう更年期障害なのでは?と納得しました。


低体温症は火照りで暑いと思いエアコンをかけすぎてしまって34度まで体温が下がったと思いました。

当然、体温は冷やされた為に
思いっきり風邪を引いてしまっていたんでしょうね。

今日からエアコンつける前に部屋の気温や湿度をチェックしますね

後、毎日体温計で自分が火照っても、体は何度あるのか毎日測ろうと思いました。

後、命の母エースを以前から気になって飲んでいたのですが、

節約の為にお馬鹿な私は
1日4錠食後3回のところ、寝る前3錠だけにしていました。

母親に『飲んだ意味ないよ、そんな飲み方しても効かないでしょ!』

と突っ込まれました。(確かに)

長々と読んでいただきありがとうございます(^_^)




続きを読む

グローバーワシントンJr./just the two of us

きょうは大好きなこの曲

聴いて寝ます

知らない方も一度は聴いてほしいな
きっと、どこかで聴いたことがある?かも。。。

グローバーワシントンJr./Just The two of us



プロフィール

ちー☆

Author:ちー☆
統合失調症を患いながらも前向きに頑張る日常をマイペースに綴ります。


FC2ブログランキングと人気ブログランキングの2つに参加してます!良かったらポチッポチッとよろしくお願いします。
↓↓↓↓



アクセスカウンター
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
天気予報
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
クリックで救える命がある
クリックで救える命がある。