FC2ブログ

本の紹介

朝、夕方と寒くなってくると、自然と家にこもっている事が多くなる。

秋だなぁ~…ってもう冬か。。(^^;;

読書の季節という訳ではないが本は今の私にとって良きパートナーのような存在。

昔は、読書なんて大嫌いだった。

小学生の頃夏休みや冬休みの課題である読書感想文を書くことが苦痛でたまらなかったのに、大人になるにつれて独りになる事が多くなり、悩み事、誰にも相談出来ないことを調べたい時、何故か嫌いだった本に沢山アドバイスをいただいたのだ。

本は、人が書いたものだ。
顔の見えない相談相手でもあり先生だ。
なぜなら沢山の語彙力や漢字の読みや意味まで嫌だった本から自然と教わっていたからだ。


今はネットで、Amazonや楽天の本ランキングをチェックしている。

読書をする人を真面目な人だとずっと思っていたが、私のように小説を読みその世界に現実逃避をしたい人や悩みを解決する相手もいないし、いたとしても専門の知識を得たいと思い本を読む人がいるとしたら、

私と一緒で真面目でもなんでもなく、ただの社会不適合といった面があるのかなぁと、読書家の中にインテリだけではなく、私のような仲間がいっぱいなんじゃないかと勝手に思ってしまう。

ランキングを見ているといかにも、自己啓発的で悩んでる人を導くようなものが多く、え、これがみんな読みたいの?と思う本ばかりだし。

皆悩み事をかかえて、このような本からアドバイスや解決策、答えを頂いているのかなと思ったら人間的で、弱身だらけの私と変わらないじゃないかと思った。

そう一緒にしてしまい軽く安堵してしまう自分が嫌だったけど。
そう思えるくらい自己啓発的な本が多く売れている。と思う。

話しは変わって最近話題の本を何冊か読んでみた。



きっとご存知の方も多いと思う本。
レビューの方も良いレビューが多い。子供に対して読んで欲しいと思い買いましたとか、、昔の本なので言い回しが難しく読みにくいのか漫画を取り入れて分かりやすくなって改めて出した本らしい。
内容はネタバレしてまうので書かないが、私としては子供の頃に私はこれを読めないだろうと思ってしまった笑笑
漢字の古さに難しい言葉や表現を理解出来る子供はよっぽど読書家でないと読めない気がした。

考え方は戦後か!と思ってしまう。
どんなにランキングが良くても良いレビューが多いとしても読んだ私が基準になるならば、もう一度読みたいとか誰かに読んで欲しいとは思わない一冊だった。

次は、

芥川賞受賞した小説『コンビニ人間』



めちゃくちゃ面白くてあっという間に読んでしまった!!
ネタバレになるので内容は書けないが、コンビニの中が頭に浮かんでくる。

またその人間関係。沢山の人が自然と浮かんでくる。

この作家さんは表現力がユーモラスでそこをそう考えてしまえる発想力は素晴らしい!羨ましい!などと思ってしまった。

あくまでも私は面白く読めた一冊。

あと最後に紹介する本はメンタリストでおなじみこの方の著書



集中力のメソッド。DaiGoさんのYouTube配信もたまに見る事があるがいつも思う事がある。頭脳派すぎて面白い!あんまり出来過ぎていて面白いと思う。集中力のメソッドはなるほど!と思うところばかりでスキもアラもなくパーフェクト!
神はこの人に何物与えているんだろうと感心してしまった。笑

とりあえず読んで色々得るものがあるし、読む価値があると思う本。

YoutubeのDaiGoさんの本だらけの狭い空間に猫と水。配信している後ろの私生活もこれが活用されているのか?と思う本だった。

私はもしかしたら『集中力』よりDaiGoさんの書いた本である事に興味があったのか。それともランキングの上位に入っていてとりあえず読んだのか。

読んで損は無いなと思う本だった。

ブログ主ちー☆

メガネ曇らないおススメマスク載っけとこ。快適マスク最高だった!ってなんだこの締め方^_^!

では、また。




ブロック注射

今年の夏。
高校野球暑かったな。

高校野球は今年記念すべき100回目。
球場に行って観戦に行きたい。

そう思い、花巻まで車をぶっ飛ばし
高速を使い八戸から花巻まで約3時間の長距離運転をして行って来た。

夏だったから暑かった!
野球も熱かったね!

楽しかったな

帰りは高速使わず盛岡市内をぐるぐると見たりしながら途中道の駅で休憩をとってゆっくり帰宅。
八戸~花巻とんぼ返り。
今わかったけど…
めっちゃキッツイわ!

長い時間休まず運転集中したら腕肩腰首、全身力んでしまったようだ。
使ってない筋肉や筋を使っていたのだろうか?肩コリ腰痛になってしまう始末


結構頻繁に母、叔母達をスマホとペアリングしたトランスミッターでナビ案内とか使って色々な場所に連れて行けるようになり自信もついた。

つまりは自分の運転を、いや八戸から花巻を甘く見ていた。

20代なら高速休み無しで長距離とんぼ返りなんか平気だったから自信もあった。


主婦してた時だって高速結構頻繁に長い運転をして自信もあった。

きっと老化というやつ。

私も42歳。来年43歳。
長期入院歴たくさんあり。
あんまり外出しない。
運動不足。

筋肉や筋やら関節とか軟骨?骨?

なんてとうの昔に衰えている。
てか、身体全身衰えているだろうな。

無理がたたったのか肩コリ腰痛、帯状疱疹とか...

流石にもう長い長距離休憩なしとんぼ返りはもう無理だと悟った。

とんぼ返りはもう止めよう

長距離運転する人達ってすごいなー!さぞかし大変だろうと思ってしまった。


そして、

8月ごろには洗濯物を干す時に右腕を上げると痛い。
9月右に寝返り打てない!
10月後ろに手が回せない

現在首、肩、二の腕が激しく痛み出した。


私、病気?え、まさか癌とかなわけないよね~

と、勝手な妄想で病院には行かない!
いや、行くの怖~。

なんて言ってたら母や叔母に四十肩、五十肩とかを教わった。

ネットで調べたら自然治癒する人しない人。結石が詰まってるとか病気の人。
四十肩、五十肩以外に考えられる怖すぎる病気…があるとか

なんだか頭がいっぱいいっぱいで怖くなった。
放っておくと一生動かないとかヤバいでしょ

もう怖いけど病院行ってみようとやっと決意した

立派なリハビリ施設のあるスポーツリハビリ施設完備の口コミのいい整形外科をネットから検索。

そこに行くことにした。

立派なスポーツクリニック兼整形外科の真新しい病院。

とりあえず診察を受けた。

凄く腕のいい先生と噂だったが予想していたような先生とは全く違う。

どう見ても80くらいのシワシワおじいちゃん

大丈夫かな…。

まずレントゲンの検査から。

結石とか病気などの異常は無かった。

先生いわく、よくある四十肩とか五十肩。

7月中旬からずっとずっと痛みを我慢してましたと言うと、

簡単に、

『毎週1回通ってリハビリして。』

『かなり炎症して痛いよね。ブロック注射するか電気かける?』

『ブロック注射の方は効きはいいけどね。どうする?』

『後は、あっちにリハビリ施設があるからリハビリして終わり。』

『家でも出来るストレッチ指導も受けて帰って。後、予約入れよう。いつがいい?』

痛みが耐えられないから仕方なく注射を頼んだ。

看護師さんが手際よく服をずらして肩を押さえて、先生は速攻で注射をした。

慣れているのか、あっという間に待合室に返された。

次にリハビリ施設へ案内された。

スポーツクリニックらしくトレーナーやマシンとかいろいろな器具があってとても整形外科というイメージではなくて、まるでジム?。

作業療法士さんにマンツーマンで指導されたり、マッサージをうけた(^^)

もちろん女の人には女の人が付いてくれる
らしい。


ブロック注射をした後20分ほどリハビリしたり次の予約を入れたりと忙しかったけど
ストレッチもマッサージも気持ちよかったし、

何よりブロック注射は痛みがだんだん引いて楽になった

ブロック注射は一週間効きめがあるらしい。一時的なものとはいえとても気分が良かった。

痛みが引いたせいかいつもより寝返りができるし熟睡も出来た気がした

なんかもっと早くに診てもらえば良かったと思ったな

花巻球場にて。
↓↓↓↓↓↓








'









アルコール依存性について

お久しぶりでございます!

GWいかがお過ごしでしょうか?

そういえば、
先日からTOKIOの山口メンバーのアルコール依存性が大きく話題となっています。
もっと早くに専門的な治療をしておけば良かったのになぁと残念です。


彼には少しでも早く治療に専念して、断酒を務めて自分の病気を受け入れてしっかりとこれから頑張って欲しいですね。
私は専門家ではありませんが、専門家以上に精神科でこのようにアルコール依存性の患者さん達と何度か話す機会がありました。

沢山の悩み。沢山の失敗。そして後悔した話。色々と聞いてます。

アルコール依存性のことですがなぜもっと初期の頃から受診していなかったのかと思ってしまいます。

皆さんから聞いて思ってしまうのは、周りの人にとんでもない迷惑をかけている事。

『今度こそは失敗しないぞ!』と飲んでしまった話など。

入院してまた一から断酒する、の繰り返し、、、etc

※スリップする人はすでに病気(アルコール依存性)です。

(もう一度飲んでしまう事を専門用語ではスリップすると言います)


ある程度禁酒が出来たからと自信がつく→また少しくらいのお酒なら大丈夫→自分を見失う事はないだろう
といった具合にスリップする→気がついたら寝てて何があったのか、、、を断片的に思い出しまた後悔…

マイナスループに陥りがちです。

こんな感じから自分の担当医の先生をはじめ家族や友人に申し訳ないあまり、外来にも通わなくなったりする人も多いです。
自分だけではなく大切な人や家族を裏切ったという自責の念にかられます。家族や大切な人に暴言で言い逃れをするのが典型的です。

アルコール依存性の自覚が欠けているから?ではなく自覚が無いのも初期にみられる症状です。
自分は酒が強いし、お酒を断酒までしなくても、、、なんて軽く思ってしまうんですね。

お酒の好きな人にひとこと言っておきたいことがあります。
酔って記憶が無いとか人に迷惑かけることが何度も何度もある時点でもう初期のアルコール依存性であると自覚してほしいです。

アルコール依存性の人がいかに世間では認知度が低いのか。

当の本人も周りの方々もあまりに無知だと思ってます。

私の知っている知識の限りですが、参考になればと思い記事を書かないといけないと改めて思いました!

まず、あなたも軽度のアルコール依存性かも知れないと疑って下さい。

アルコール依存性だとは思っていない方や、大事な人がそんな感じがする…と思い当たる節があったら要注意です。

アルコールによる失敗を繰り返す。

人格が変わる。話し方から目つき。態度。

先ずはここからです。

必ず家族や大事な人が尻拭いをしてしまうので、酒を飲むことを助長してしまいます。

更には、尻拭いをした身内の方は疲れてしまい、やがて誰にも気づいてもらえないストレスから、心身共に病んで行きます。(これを共依存などと言います)

例)記憶がなくなる(専門用語ではブラックアウトと言います)

ブラックアウトの頻度が多くなると、暴言や傷つける発言をしたりして人間関係に溝ができてしまい信頼関係も壊してしまいます。

半分くらいは断片的にも記憶があり自分の失敗や失態を聞かされることも辛く本人はかなりショックを受けてしまいます。

自責の念に駆られる事でまた酒を飲んで忘れてしまいたい願望になるので、次第にお酒が自分の逃げ道になります。

更には、
屋外や飲食店でも寝てしまったり、そのうち身内以外の方にまで迷惑をかけていきます。←因みに尻拭いを家族や身内や大事な人がする事になります。

相当家族も疲れていき家族全員で病んでしまいます。(実際、身内が鬱になる事もあります)

酔っ払っていくうちに人格が変わったような話し方や暴言を吐いたりするのが典型的な初期症状で、喧嘩になりやすくエスカレートして叩く、殴る、物を壊す。

周りの人を怒らせる、泣かせる、呆れられて信頼を無くすことも出てきます。

車の中でも、路上でも、風呂場でも、家の中の玄関など、気がついたら寝てる事があり、本人は朝から自分を責めてしまいます。

身内に迷惑をかけている。

本人だけ分からない。

いや、分かっていながらも、思い返して悪かったと思いながら謝れません。

毎回の事で合わす顔もなく素直に謝ったりできなくなります。(お酒の説教されるのも想定したり、酒をやめて欲しいと必ず言われると分かっているからです)

日本人のほとんどの人が知らないアルコール依存性とは。

毎日同じ量を飲んでいるし、休肝日も作ろうと思えばなんとか作れる。

会社も休まず行っているし、貢献もしてる。

震えてないし、離脱的な症状もない。

だから、自分はアルコール依存性ではない。

たまに、飲み会があるけど、みんな浴びるように飲むし自分だけではない。

だから大丈夫!

だから自分はアルコール依存性ではないと。

そういう考えがあるなら危険ですので改めてお酒と向き合ってみてください。

すでに、ご存知だと思いますが、

精神科にいる患者さん達にはアルコール依存性と呼ばれる方もいます。

決してだらしない人がなる訳ではなく、
社会的地位もありすごく普通の方達が依存性にかかっています。

むしろ、自分から気づいて断酒を試みる人はすごいと私は思ってます。

相当な覚悟の上じゃないと、受診を決意しようと思わないでしょうから。

アルコール依存性になる方は仕事に真面目な責任感の強い人が多い気がします。

そんな方達だからこそまさかアルコール依存性だと周りの方も気づきにくいのです。

日本はお酒に甘い国だと言われています。

海外ではリスクの高いドラックだと言われるくらいなんですよね。取り締まりもあるし。

お酒のリスクは、個人差もあり理性を保っていける人といけない人もいますから、一概に悪くは言えないのかもしれません。

また、飲酒量をコントロールできる人もいるしいない人もいますし。

自分はアルコールをコントロール出来るのか?

もう少し考えてみてくださいね。

【これだけで?アルコール依存性なの?】

①毎回飲み会で誰かに迷惑をかけた事が多々あり、記憶が無いほど飲んでいる。

②自己嫌悪に陥っては繰り返す。

③大事な人にもう少しお酒控えて!とかお酒もう飲まないで。と何度か言われる。

④お酒さえ飲まなければ良い人と言われる。

この一つでも当てはまるならアルコール依存性です!!

『えー?それだけで?』

と思いましたか?

【家族の方へ】

身内の方が尻拭いをすることだけは絶対に勧めません。

いくら恥をかいてしまうからといって本人の代わりに責任をとか謝罪など考える必要はありません。

むしろ尻拭いをすることが飲酒の助長になってしまいます。

アルコール依存性ではないかと疑って早めに家族や身近な人が専門家に相談する事をお勧めします。

彼らも苦しいのです。

実際にはやめたいのです。

肝臓も悪くなっていますし、体調も崩しやすくイライラしやすくなりがちだと言われています。

やめたいけど…いつかきっとやめよう

そう悩んだりしているはずです。

【大事な人がアルコール依存性ではないかと心配なら】

本人は家族に迷惑なんてかけたいとは思っていません。

むしろ、一人で悩んでいると思います。

失敗や失態を責めずに本人に専門の治療を受けるよう話し合ってみたり、話し合っても駄目なら

『失敗や失態を尻拭いをしない。』

責任を持ってもらう。
恥をかいてもらう。

大抵の場合、何度か失敗や失態があっても記憶に無いと言うでしょう。

また酒のせいにするはずです。

でもいいんです。

記憶が無いとしか言えないんだと、気持ちに寄り添いましょう。

まずは信頼関係を築いてあげましょう。

よく、こんな話しを聞きます。

『本人が悪びれる様子もないので、腹が立ってしまった。いつも酒のせいにするし、覚えていないと言う。』

『そんな事が続くので、スマホで動画を撮り本人に酔っ払ってこんな失態をやらかしたと見せれば本人も自覚するはず』

そう悩んでいる家族や身内の方もいらっしゃるかと思いますが、

叱責したり責めることが、かえって本人はストレス発散の為に、また酒に走らせてしまった。

そういうこともあるそうです。

この問題は、実際のところすごくデリケートな部分でもあります。

あまり本人のアルコールの失敗や失態を何度も責めるのは傷口に塩。なのかと。

かといって、容認している間は、家族の方達は疲れきっていくでしょうし、
中には病んでしまって自己不憫な気持ちになったり、共倒れになってしまう事もあります。

早めに専門家に相談してしまいましょう!

必ず諦めないでください!

家族の味方になる心療内科の先生や精神科医の先生が見つかるはずです!

アルコール依存性は身近な人がなる病気であって、恐らく皆さんの中にも沢山いると私は思っています。

身近な病気だと早く広まって欲しいと切に願います。

アルコール依存性は真面目で責任感の強い方達がなりやすいです。

決してだらし無い人がなる病気ではありません。

ストレス発散の少ない今の社会人は、いつなってもおかしくないのです。

だからこそアルコール依存性にもう少し皆さんが関心を持つことも大切だと思います!

病気の認知度が広がって行けば日本のお酒に対する考え方も変わると思います。

依存性の人かもしれないなと思ったら、早めに受診を勧めてあげるとか飲酒をさせないなど、周りのサポートも必要不可欠だと思います。

軽度の依存性は強制的な入院はさせません。

精神科や心療内科でも重度の患者さん以外は任意です。

なので、よっぽどの事がない限り自ら受診しようとは思わないでしょう。
肝臓を壊しても内科に行く人が殆どです。
肝臓は一時的に良くなったとしてもアルコール依存症は内科では治療しないので、依存は治らないままです。

アルコール依存性は断酒しかありませんから専門のところできちんと治療が必要となります。

受診を嫌がる人が殆どですので周りの家族も大変かと思います。

個人差はあると思いますが断酒すれば必ず良くなります。

社会的にも適応することができる病気です。


困ったら早めに専門家に相談してみて下さいね。

マザーテレサの名言

思考に気をつけなさい
それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい
それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい
それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい
それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい
それはいつか運命になるから。
私の大好きな言葉です。

初めての...

トールペイント教室に行ってきました。

初めてのトールペイント

羽子板にデイジーの花

筆の使い方が難しくて最初はちょっと焦りましたが何とか2日間で頑張って仕上げました

久しぶりに絵を描いて楽しかったな(^^)

プロフィール

ちー☆

Author:ちー☆
統合失調症を患いながらも前向きに頑張る日常をマイペースに綴ります。


FC2ブログランキングと人気ブログランキングの2つに参加してます!良かったらポチッポチッとよろしくお願いします。
↓↓↓↓



アクセスカウンター
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
天気予報
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
クリックで救える命がある
クリックで救える命がある。