アルコール依存性について

お久しぶりでございます!

GWいかがお過ごしでしょうか?

そういえば、
先日からTOKIOの山口メンバーのアルコール依存性が大きく話題となっています。
もっと早くに専門的な治療をしておけば良かったのになぁと残念です。


彼には少しでも早く治療に専念して、断酒を務めて自分の病気を受け入れてしっかりとこれから頑張って欲しいですね。
私は専門家ではありませんが、専門家以上に精神科でこのようにアルコール依存性の患者さん達と何度か話す機会がありました。

沢山の悩み。沢山の失敗。そして後悔した話。色々と聞いてます。

アルコール依存性のことですがなぜもっと初期の頃から受診していなかったのかと思ってしまいます。

皆さんから聞いて思ってしまうのは、周りの人にとんでもない迷惑をかけている事。

『今度こそは失敗しないぞ!』と飲んでしまった話など。

入院してまた一から断酒する、の繰り返し、、、etc

※スリップする人はすでに病気(アルコール依存性)です。

(もう一度飲んでしまう事を専門用語ではスリップすると言います)


ある程度禁酒が出来たからと自信がつく→また少しくらいのお酒なら大丈夫→自分を見失う事はないだろう
といった具合にスリップする→気がついたら寝てて何があったのか、、、を断片的に思い出しまた後悔…

マイナスループに陥りがちです。

こんな感じから自分の担当医の先生をはじめ家族や友人に申し訳ないあまり、外来にも通わなくなったりする人も多いです。
自分だけではなく大切な人や家族を裏切ったという自責の念にかられます。家族や大切な人に暴言で言い逃れをするのが典型的です。

アルコール依存性の自覚が欠けているから?ではなく自覚が無いのも初期にみられる症状です。
自分は酒が強いし、お酒を断酒までしなくても、、、なんて軽く思ってしまうんですね。

お酒の好きな人にひとこと言っておきたいことがあります。
酔って記憶が無いとか人に迷惑かけることが何度も何度もある時点でもう初期のアルコール依存性であると自覚してほしいです。

アルコール依存性の人がいかに世間では認知度が低いのか。

当の本人も周りの方々もあまりに無知だと思ってます。

私の知っている知識の限りですが、参考になればと思い記事を書かないといけないと改めて思いました!

まず、あなたも軽度のアルコール依存性かも知れないと疑って下さい。

アルコール依存性だとは思っていない方や、大事な人がそんな感じがする…と思い当たる節があったら要注意です。

アルコールによる失敗を繰り返す。

人格が変わる。話し方から目つき。態度。

先ずはここからです。

必ず家族や大事な人が尻拭いをしてしまうので、酒を飲むことを助長してしまいます。

更には、尻拭いをした身内の方は疲れてしまい、やがて誰にも気づいてもらえないストレスから、心身共に病んで行きます。(これを共依存などと言います)

例)記憶がなくなる(専門用語ではブラックアウトと言います)

ブラックアウトの頻度が多くなると、暴言や傷つける発言をしたりして人間関係に溝ができてしまい信頼関係も壊してしまいます。

半分くらいは断片的にも記憶があり自分の失敗や失態を聞かされることも辛く本人はかなりショックを受けてしまいます。

自責の念に駆られる事でまた酒を飲んで忘れてしまいたい願望になるので、次第にお酒が自分の逃げ道になります。

更には、
屋外や飲食店でも寝てしまったり、そのうち身内以外の方にまで迷惑をかけていきます。←因みに尻拭いを家族や身内や大事な人がする事になります。

相当家族も疲れていき家族全員で病んでしまいます。(実際、身内が鬱になる事もあります)

酔っ払っていくうちに人格が変わったような話し方や暴言を吐いたりするのが典型的な初期症状で、喧嘩になりやすくエスカレートして叩く、殴る、物を壊す。

周りの人を怒らせる、泣かせる、呆れられて信頼を無くすことも出てきます。

車の中でも、路上でも、風呂場でも、家の中の玄関など、気がついたら寝てる事があり、本人は朝から自分を責めてしまいます。

身内に迷惑をかけている。

本人だけ分からない。

いや、分かっていながらも、思い返して悪かったと思いながら謝れません。

毎回の事で合わす顔もなく素直に謝ったりできなくなります。(お酒の説教されるのも想定したり、酒をやめて欲しいと必ず言われると分かっているからです)

日本人のほとんどの人が知らないアルコール依存性とは。

毎日同じ量を飲んでいるし、休肝日も作ろうと思えばなんとか作れる。

会社も休まず行っているし、貢献もしてる。

震えてないし、離脱的な症状もない。

だから、自分はアルコール依存性ではない。

たまに、飲み会があるけど、みんな浴びるように飲むし自分だけではない。

だから大丈夫!

だから自分はアルコール依存性ではないと。

そういう考えがあるなら危険ですので改めてお酒と向き合ってみてください。

すでに、ご存知だと思いますが、

精神科にいる患者さん達にはアルコール依存性と呼ばれる方もいます。

決してだらしない人がなる訳ではなく、
社会的地位もありすごく普通の方達が依存性にかかっています。

むしろ、自分から気づいて断酒を試みる人はすごいと私は思ってます。

相当な覚悟の上じゃないと、受診を決意しようと思わないでしょうから。

アルコール依存性になる方は仕事に真面目な責任感の強い人が多い気がします。

そんな方達だからこそまさかアルコール依存性だと周りの方も気づきにくいのです。

日本はお酒に甘い国だと言われています。

海外ではリスクの高いドラックだと言われるくらいなんですよね。取り締まりもあるし。

お酒のリスクは、個人差もあり理性を保っていける人といけない人もいますから、一概に悪くは言えないのかもしれません。

また、飲酒量をコントロールできる人もいるしいない人もいますし。

自分はアルコールをコントロール出来るのか?

もう少し考えてみてくださいね。

【これだけで?アルコール依存性なの?】

①毎回飲み会で誰かに迷惑をかけた事が多々あり、記憶が無いほど飲んでいる。

②自己嫌悪に陥っては繰り返す。

③大事な人にもう少しお酒控えて!とかお酒もう飲まないで。と何度か言われる。

④お酒さえ飲まなければ良い人と言われる。

この一つでも当てはまるならアルコール依存性です!!

『えー?それだけで?』

と思いましたか?

【家族の方へ】

身内の方が尻拭いをすることだけは絶対に勧めません。

いくら恥をかいてしまうからといって本人の代わりに責任をとか謝罪など考える必要はありません。

むしろ尻拭いをすることが飲酒の助長になってしまいます。

アルコール依存性ではないかと疑って早めに家族や身近な人が専門家に相談する事をお勧めします。

彼らも苦しいのです。

実際にはやめたいのです。

肝臓も悪くなっていますし、体調も崩しやすくイライラしやすくなりがちだと言われています。

やめたいけど…いつかきっとやめよう

そう悩んだりしているはずです。

【大事な人がアルコール依存性ではないかと心配なら】

本人は家族に迷惑なんてかけたいとは思っていません。

むしろ、一人で悩んでいると思います。

失敗や失態を責めずに本人に専門の治療を受けるよう話し合ってみたり、話し合っても駄目なら

『失敗や失態を尻拭いをしない。』

責任を持ってもらう。
恥をかいてもらう。

大抵の場合、何度か失敗や失態があっても記憶に無いと言うでしょう。

また酒のせいにするはずです。

でもいいんです。

記憶が無いとしか言えないんだと、気持ちに寄り添いましょう。

まずは信頼関係を築いてあげましょう。

よく、こんな話しを聞きます。

『本人が悪びれる様子もないので、腹が立ってしまった。いつも酒のせいにするし、覚えていないと言う。』

『そんな事が続くので、スマホで動画を撮り本人に酔っ払ってこんな失態をやらかしたと見せれば本人も自覚するはず』

そう悩んでいる家族や身内の方もいらっしゃるかと思いますが、

叱責したり責めることが、かえって本人はストレス発散の為に、また酒に走らせてしまった。

そういうこともあるそうです。

この問題は、実際のところすごくデリケートな部分でもあります。

あまり本人のアルコールの失敗や失態を何度も責めるのは傷口に塩。なのかと。

かといって、容認している間は、家族の方達は疲れきっていくでしょうし、
中には病んでしまって自己不憫な気持ちになったり、共倒れになってしまう事もあります。

早めに専門家に相談してしまいましょう!

必ず諦めないでください!

家族の味方になる心療内科の先生や精神科医の先生が見つかるはずです!

アルコール依存性は身近な人がなる病気であって、恐らく皆さんの中にも沢山いると私は思っています。

身近な病気だと早く広まって欲しいと切に願います。

アルコール依存性は真面目で責任感の強い方達がなりやすいです。

決してだらし無い人がなる病気ではありません。

ストレス発散の少ない今の社会人は、いつなってもおかしくないのです。

だからこそアルコール依存性にもう少し皆さんが関心を持つことも大切だと思います!

病気の認知度が広がって行けば日本のお酒に対する考え方も変わると思います。

依存性の人かもしれないなと思ったら、早めに受診を勧めてあげるとか飲酒をさせないなど、周りのサポートも必要不可欠だと思います。

軽度の依存性は強制的な入院はさせません。

精神科や心療内科でも重度の患者さん以外は任意です。

なので、よっぽどの事がない限り自ら受診しようとは思わないでしょう。
肝臓を壊しても内科に行く人が殆どです。
肝臓は一時的に良くなったとしてもアルコール依存症は内科では治療しないので、依存は治らないままです。

アルコール依存性は断酒しかありませんから専門のところできちんと治療が必要となります。

受診を嫌がる人が殆どですので周りの家族も大変かと思います。

個人差はあると思いますが断酒すれば必ず良くなります。

社会的にも適応することができる病気です。


困ったら早めに専門家に相談してみて下さいね。

マザーテレサの名言

思考に気をつけなさい
それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい
それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい
それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい
それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい
それはいつか運命になるから。
私の大好きな言葉です。

初めての...

トールペイント教室に行ってきました。

初めてのトールペイント

羽子板にデイジーの花

筆の使い方が難しくて最初はちょっと焦りましたが何とか2日間で頑張って仕上げました

久しぶりに絵を描いて楽しかったな(^^)

サプリメント

命の母

始めました~~

身体に気を付けはじめ

20代と30代の頃とは思うようにならないと実感しています。

命の母飲んでから体調が良くなりました

ホルモンバランス大事なんでしょうね。

身体に良いかなと思いなるべく温かいものを食べてます

目を閉じてシャワーf^_^;

いきなりこのタイトルで『ん?(・・?)ナニ』とか『ちー☆さんおかしくなった?』

って感じすかね、笑笑(^ ^)

いえいえ、おかしくなってるのかなぁ

でもひとつ言えることは正真正銘の変わり者です( ̄^ ̄)ゞドヤ

自分でも自負しております♪

ところで、

なぜ、目を閉じてシャワーを浴びて見よう!と、おバカな発想に至ったのかといいますと、、、。

ただ単に

『目が見えなくなったらどうなるのかな?』
『目が不自由な人の気持ちを知りたい』
『便利過ぎて五感が退化してしまうのが怖い』

ハイ、私のつまらない好奇心ですね

いつも自由ブログですみませんm(_ _)m

他にも、将来の不安対策ですかねf^_^;

(一応私も緑内障で失明するかもしれない病気。イザという時の為に、一人でシャワー浴びれるものなのか?)という不安もあってかな。



気がついたら、試してみたくて、
くだらないけど試してみました。


結局シャワー2時間位かかってました

たまに暴走してしまう自分に困っております

発想がぶっ飛んでいると人に言われ親に言われ否定されても、


疑問点→好奇心→納得しないと気が済まない面倒くさい性格でもあります。

《百聞は一見に如かず》
まさに私の考えがコレ。だ(^_−)−☆

おっと話しがズレてしまいました。
ごめんなさいね

もとい

また話しは元に戻りますが
実際に体験談を聞いてください

目を閉じて作業をすると、不便でした。
もちろん何処に何があるのか手探りだし分からないし、危険だらけで、

とっても大変でした。

しかし、

今まで気がつかなかった事が沢山ありました

①自分の身体の感覚が違う!

身体の痒いところや洗っていて気持ちがこんなに良かったのか!とか、、

②周りの匂いが敏感に反応!

私はいつもきれいに風呂掃除をしているつもりでしたが、なんかカビ臭がいつもより分かる

③集中する、丁寧になる!

そもそも目を閉じてシャワーを浴びるのでいつもあるシャワーや蛇口やシャンプーリンス、ボディーソープ等の位置が見えない。当然この辺?この形?この位置?など頭を使う

④記憶が残る

何気ない水の音やシャンプーリンスの香りやサッパリ感覚がいつも以上に鮮明に記憶される

⑤気持ちが鮮明に反応する。

その逆に気持ちが悪い滑りにすごく反応
シャンプーの底、シャワーの取っ手、洗面器の裏、ヌルってなるとか?うわーって!

⑥体感、五感が研ぎ澄まされる。

足の裏にまだ汚れがある。とか背中のこの辺が擦れてない。とか頭皮も、ここら辺がまだすすぎ切れてないとか。湿度が高いなとか、空気が淀んでいるなとか、朝の鳥の鳴き声、等

【結論】
目が見えないは全部が不自由ではなくて
逆だったって事。

五感が研ぎ澄まされる?

感じがしましたね

目が見えて、耳も聞こえて、五体満足で
よーくよく考えたら私は幸せなのかもしれない

けど、

よく考えたら昔の人は電気なし
水なしは当たり前だったし。

敵に襲われるかもしれないとか
常に五感で感じて生活してたんじゃないかな。

大昔の人間には感覚が何個あっても足りなかったんじゃないかな。

第八感まであったりしてね(^_−)−☆

今の便利な世の中が
当たり前過ぎて、機械に依存して
五感が退化していくのが一番怖いですね。

もちろん目を閉じてシャワーした体験するだけで目が見えない人の全部の気持ちまでが分かった訳ではありませんよ。

しかし、

隣りの芝生は青く見える。のかも?
自分にない物がいかに素晴らしい物にしか見えないのか。

そして、自分にある物が分からない事が
いかに、愚かな事なのか。

自分にしかない物が実はとても尊く。
とっても素晴らしい物だと感じなければ

どんな状況でも幸せを感じる事が出来ないと思う。

たまに周りと比べてしまったりすると自分の幸せを感じることが出来ないんじゃないかな。

今の幸せや有り難みを感じ取るのって実はとっても難しいよね

こんなご時世だし、ホンネとタテマエみたいに生きていて、

何となく生きていて。
夢も希望もあまりなくて。

自分がなに不自由なく生きていることの奇跡を幸せだ感じとる事が大変難しくなってると思う。

話しは変わって、

感じる事を繊細に受ける不思議なパワー、いわゆる五感っていうものは

文明が発達するにつれて麻痺してそのうち鍛えないと退化していくんだと思う。

こんなくだらない体験でも
違う世界観が見えたよ

衣食住

電気、水、車、

テレビ、冷蔵庫、

レンジ、掃除機、洗濯機

パソコン、スマホ、

AIとか?


20年先の未来には人間は何も出来なくなってる可能性もなきにしもあらずって思う。

もうその頃には

考える力も

無くなるのかな。

なーーんてファンタジーの未来が見えてしまうのでした

私だけ?かなぁ(*_*)




深夜に中途覚醒とか?
別にどうでも良くなってきたな。

雨風しのいで生きていられるだけでも

ありがたいです!
ご先祖様達って本当にすごいです。
便利過ぎてむしろ鈍感になってて困ってます。(甘い自分に反省します)

これからも1日の有り難みを感じることと、沢山苦労を買ってでる。まだまだ足りないなと思ってしまいました。

苦悩するくらいなら苦労してみようかな。

目を閉じてシャワー浴びて悟ってしまう単純な私でした、笑笑

ところで先日から始めた漢字と計算ドリル頑張ってますよ!






更に、筆ペンと塗り絵も手芸もはじめました。

100均に行けば何でも今は揃ってるね

頑張るぞー


千里の道も一歩から…

って名無しさんからコメント

ありがたい

では、また





プロフィール

ちー☆

Author:ちー☆
統合失調症を患いながらも前向きに頑張る日常をマイペースに綴ります。


FC2ブログランキングと人気ブログランキングの2つに参加してます!良かったらポチッポチッとよろしくお願いします。
↓↓↓↓



アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
クリックで救える命がある
クリックで救える命がある。