ブログ紹介

先日の記事で、

『精神薬を服用中の精神疾患の方々は常に、健常者さんの3倍は眠気やダルさでおもりを背負って生きている…』

少しだけでも回復すると当たり前ですが完治したんだと思われる為、

以前出来た事が当然出来るんだ。

と見受けられます。

生きづらさとしての悩みとして

記事を書かせていただきました。



同じく健常者さんの方々と共に頑張り

とても頑張っていらっしゃるブロガーさんを紹介します



タイトル
『うつ病24歳の挑戦のような日常』
リンク
http://hambre331.hatenablog.com

精神疾患と生きづらさ

【鬱や精神科に通う全ての方々へ】

普通に生活出来る方々で、
精神薬を服用している人の悩み。

それは、完治したんだと思われる事ではないでしょうか?
①健常者の人達に治ったように見られている。
②以前のようになんでも出来るんだと思われる
③完治したと見受けられ期待される

等で誤解を受けやすい事ではないでしょうか。

元気になっているので周りには当然、

健常者に戻ったんだな。とみられます。

しかし、

精神薬を服用している人は健常者の方の3倍は疲れてしまうので

起きてるだけで精一杯頑張っていますよね。

精神薬を飲んでいる方々は、

『健常者よりも毎日が眠気との戦いと、ダルさは3倍』

『重たいおもりを背負っている』

と考えて下さい。

見た目は普通に見えていますが、

実際は、健常者の人の3倍おもりを背負って頑張っていると考えてくださいね。

だから、

世間一般の人は怠けているとか

ダラけていると思ってしまうそうです。

それは、

薬の副作用の眠気があるので仕方ないのです。

まず眠気のない精神薬など絶対にありませんから。

健常者の3倍は疲れて過ごしてます。

健常者の人達に理解してもらいにくいのが今の現状だと思います。

精神薬を服用されて同じような悩みを抱えている、、、

そんな患者さんはたくさんいると思います。

仕事をしながら精神薬を服用されていたり、健常者の方達と接する機会がある方なら

ものすごくプレッシャーだったりすると思います。

真面目な方なら尚更自分を責めて負のスパイラルになりかねませんよね?

誰か一人でも理解して頂けるだけでも

心強く、回復も早くなります。

記事を読んでいる精神疾患の方がいましたら、

少しだけ自分を褒めてあげて下さい。

健常者の人達だって精神薬を服用してしまえば

やる気や元気もなくなり普通にダルさと眠気に悩みます!!

だから、
自分は何も出来ないとか、怠けているとか思わないでください

自分を責めたら薬に負けてしまいます
自分のせいでは決してありません!

精神薬を飲んでいるから。

当たり前と思って自分を許してあげて下さいね。

統合失調症とは?

【統合失調症】
前兆期(なんとなくうつ病に近い)

急性期

1.陽性症状
個人差はありますが妄想からくる幻聴と幻覚です。
本人はそれが現実の世界であり、幻聴や幻覚が現実ではないと認識できません。
非常に疲れてしまいます。

どちらが現実なのか区別がつかなくなります。
やがて不眠になり気分も高揚したり、興奮状態や混乱、パニックになります。

2.陰性症状
陽性症状の反動が一気にきます。
疲れて無気力になります。
引きこもりはじめます。意欲の低下。食欲もなくなります。
好きだったものも興味がなくなります。
生きることに疲れてしまいます。
ひたすら自分を責めて寝込みます。

3.回復期
ようやく自分らしい感情が生まれて、正しい判断が出来る時期です。
非常に、デリケートで過敏になるため、ゆっくり休んで身体を休めていなければいけない大事な時期です。
周りに怠けていると思われることもありますが一番デリケートで大事な時期です。

好きなことをして規則正しく徐々にやれるようになります。

ただし、周りの人の理解がなければワガママや怠けているととられて再発する人もいます。油断は禁物です。

4,安定期
自分で自分を管理したり、常識的な
事が分かるようになります。
昔出来た事も少しずつですが思い出しながら出来るようになる時期です。

5.寛解
統合失調症では完治したような状態になっていることを寛解といいます。
いつ再発するか?分からない為
統合失調症の方に完治するなどとは言わないのです。
完治したようにみえるくらいのニュアンスです。

6.予後
その後の、経過などを予後といいます。何もなく経過が順調に良ければ予後が良いと言われます。
反対にその後の経過があまり良くない時や、元気がないなどといった場合は、予後が悪いといいます。

予後とは、安定期が過ぎて3年、5年10年…一生

です。

少しでも、理解していただければ幸いです!


薬の飲み忘れ

昨日の夜、全然眠れなーい!

って枕元に置いてあった

飲んだつもりで、飲んでいなかった。


気づいた時間は早朝3時


どうりで末端神経がしびれ震えて動悸や、

不安で不安で仕方ないとか、

微熱っぽい症状…。
離脱症状だったと思って納得。


枕元に置いてあった薬に気づいて、
すぐに飲んではみたものの、

すぐには落ちつかなくて

しばらくパニックだった

みなさん怠薬(飲み忘れ)(飲んだり飲まなかったり)

は、大変危険です!

定時に忘れずに服薬しましょうね

昨日の夜は

ほんとに大変だった~

でわ、また


臨床心理士によるロールシャッハテスト、sct=文章完成法、バウムテスト、暗記テストなど。

今日は精神科で行うテスト内容の一部を紹介します

統合失調症の人や精神疾患の人は、

臨床心理士による心理検査を2時間かけて休憩なしで行います。

その時の対応、答え方、集中力、態度や応答、しぐさ、視線、座り方、もちろん正解も含める

全てに点数をつけます。

前回記事にしたエゴグラム診断は、
ほんの一部。
あのテストでも疲れた~~って感じになりますよね


1ロールシャッハテスト
2.バウムテスト
3.sct=文章完成法
4.パズルテスト
5.暗記テスト
6.計算(暗算)
7.社会(歴史、ニュース、経済)

他にもたくさんあります。


ロールシャッハテストは

こちらにサイト貼りますね!
↓↓↓↓↓

【ロールシャッハテスト診断】


興味がある方はやって見てくださいね。

*本当のロールシャッハテストはネット版には今のところない?らしいです

一枚の紙にインクや絵の具を垂らしたものを10枚くらい見せられます。

そして、何がみえますか?

と聞かれて答えるだけです。

正解はありません。
つまり正解は個人の自由。
何でもあり。

そこにポジティブな連想とかネガティヴな連想をしたかで判断したり、

テストの受ける集中力や態度や応答や仕草目の動きや口癖や鼻を触る癖などから、
緊張感、情緒を判断しているんですよ。


まあ、

ネット版は心理テストというか、、、

遊びのようなテスト内容になってます。
興味がある方は是非是非やってみてね

実際のところは、
臨床心理士の資格を持っている先生が、応対や集中力や態度や仕草でもってちゃんと点数をつけるのだそうです。

さすがプロには全てお見通しなんですね

ちょっとだけ( ̄▽ ̄;)コワイ

それにより、

判断力や想像力、情緒、今の病気の安定感や予後、、、etcの判断基準にします。

また、
統合失調症の陽性反応、陰性反応、
鬱や躁鬱、
パーソナリティ(個性)
発達障害
等を含めて、精神患者のコンディションや病状や人格、今の気分などなどを

プロのメンタリスト(臨床心理士)は

テスト以外の態度等含めてトータルして判断出来るそうです。

メンタリスト(臨床心理士)のプロは
嘘を一発で見抜くそうですよ~~

おーっっと、

話しがだいぶ逸れましたが

他には、以下のテスト。
こちらも面倒なテスト内容です

sct=文章完成法です。

サイトでは、探しても有りませんでした。本物は書籍を購入するしか出来ないみたいですが、

どんな内容かを軽く画像を載せました。
例)






まるで、


イヤガラセ

かと思うよーな問題…

こんな感じのテスト。

実際にやってみると、
きっと健常者の方でも
とっても疲れますよ

途中でお茶して休憩したくなります

それが狙いなのかな?

このテスト内容ではパーソナリティ(個性)(想像力)などの他、①集中力②対応③筆跡

などから点数をつけたりします。

アスペルガー、ADHDなどの発達障害の注意欠陥多動性障害などを判断するんでしょうかね…

健常者の人でも普通に2時間は疲れます。
人格が分かるのと忍耐力、集中力、ですが退屈、疲れた気持ちは、ごく僅かでも筆跡に出ると言います。

普通の中庸を行くタイプでしたら当たり前だと思いますよ(^ ^)
完璧にこなす人は字が最初から最後まで綺麗だとか。

だから良いとか悪いとかはありません。
それがメリットでもありデメリットになりますからね。

最後に筆跡が雑な人程、中庸タイプ
社会に適応することが出来るとのこと。

次は、暗記テストですよ~
メンタリスト(臨床心理士)から見て判断基準にするのは、、何だと思いますか?
下にリンク貼りました
【暗記テスト】


サイトから拾ったリンクの暗記テストは、実際のテストとはだいぶ違いますが、暗記する内容は大体一緒だったので貼りました。

実際はもっともっとハードですし、時間制限があります

たまに、

*発達障害の疑い
アスペルガー
高機能自閉症
ADHD

*統合失調症の疑い

などの人が100点満点取ったりするらしいです。

あ、全員ではありません。
私はこのサイトの暗記テスト1回目は82点リベンジして2回目は100点でした。

実際行う暗記テストはもっと難しいです。
いきなり数字のカードをランダムに見せられます。
最初は5枚。
見せられて暗記して答える
段々と増えて10枚。
またまた見せられて暗記して答える
次は20枚。
*制限時間は1分半位。だったような。

最後は、
殆ど壊滅的でしたよ、
10枚なんてほぼ不正解でした。笑笑

まとめますと、

ロールシャッハは個性、人格、性格、情緒

sct=文章完成法は人間性、社会適応、常識、忍耐力、集中力、倫理、道徳、価値観

暗記テストは何の為なのでしょうか?

よく頭の中にフォトフォーカス機能がある人いますよね

発達障害などの自閉症の人にはたまにこういった人より秀でる脳機能が発達している傾向が多く見られます。

おそらく、
そういった事も参考にしているんでしょう

他のテストにあるパズル、暗算、歴史問題もたまに人より秀でているとの事

ロールシャッハテスト、sct=文章完成法、バウムテスト、連想ゲーム、タイムを計りながらの繰り返しの作業、、、などの情報からも判断しますので、

一概にテストだけで発達障害や精神病や今のメンタルの基準判断は完璧には出来ないと思います。

ただの参考資料でしかないと思ってますσ(^_^;)

あ、たぶん。。。


まだまだありますよー
次は暗算テスト

暗算は普通に計算問題をします。
最初は簡単な問題から。
タイムは30秒。
紙やペンはありません。
質問された問題を頭の中で考えて口答です
例)
2+1=?から4×3+7=?250÷2+15=?
省きます。
58+35÷2=?位まで

解けなくなるまで続けます。

ついでなので
バウムテストも紹介しますね
バウムテストが一番ラクチンなテストですね

またまたリンク貼りました
【バウムテスト】


①紙に木を描いてくださいね

②どんな木を描いているかで判断します。



またまた下にリンク、貼りました
【バウムテストの解答】


自分だけではパーソナリティ(個性)はわかってるつもりです。

が、、、結果を見ると分からない自分が分かるかもしれないですね


今のコンディションや情緒やストレスも描いた木に現れるそうです!

過去に辛いトラウマがある人は共通する絵を描いているのも特徴です。

その時その時によって絵が変わることもなんてアンビリーバボ~

一度試してみてくださいねー







プロフィール

ちー☆

Author:ちー☆
統合失調症を患いながらも前向きに頑張る日常をマイペースに綴ります。


FC2ブログランキングと人気ブログランキングの2つに参加してます!良かったらポチッポチッとよろしくお願いします。
↓↓↓↓



アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
天気予報
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク
QRコード
QR
クリックで救える命がある
クリックで救える命がある。